FC2ブログ
2019 / 07
≪ 2019 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2019 / 08 ≫

イマジンのロゴ
ライヴ・イマジンのロゴ
ライヴイマジンも回を重ねるにつれて、音楽以外の点にも「こだわり」が
芽生えてきました。やはり中身だけでなくカタチも大事にしたいと
思っています。公演のご案内は、葉書の形で記念切手を貼って一言添えて。
プログラムは、曲目解説と楽しいメンバー紹介を・・・おのずとスタイルが
決まってきたようです。それなら会社に記章、学校に校章があるように、
イマジンにもロゴを!と思い立ちました。でもライヴ・イマジンの
「I」の字って一本棒の形だけにカッコよく変身し難いものです。
かといって「い」のように夏祭りみたいな純和風も似合わないし・・
と考えていくうちに、ご覧のような楽譜を模した五線を斜めにいれる
シンプルな形に行き着きました。以前「イマジンうちわ」も作ったから、
今度は名刺とかTシャツでも作ろうかなぁと考えています。
なんだか懐かしの「同好会」のノリです。


スポンサーサイト

「曲目」
長年あたためた思い入れのある曲を中心にプログラムを考えています。
「いつか是非やってみたい!」という想いが叶うだけで幸せ!
作曲者、編成、時代背景・・色々な観点から組み合わせる曲を考えるのは、
一番楽しい作業かも。

「準備」
楽譜手配、練習やレッスンの予定、印刷物作成など
経験を重ねることから手際よく出来るように。
当日の細々した役割も皆がそれぞれに分担。

「お客様」
色々な形で宣伝。会場配布のアンケートに記入して下さった方々には
次回のご案内も。そうやっていくうちに、毎回遠方より足を運んで下さる
お客様も多くなりました。沢山の方々に支えられている!という実感は、
何よりの励みです。そして次への意気込みの素に。

小さい写真2
以上思いつくままに、いくつかの項目に分けて書いてみました。
「イマジン」スタイルをおわかり頂けたでしょうか。
これからも、慌てず騒がず楽しく♪やっていきたいと思います。

小さい写真1

発足
「自分達の好きな音楽を演奏会という形で発表し、お客さんと共に
存分に楽しみたい!」という気持ちで有志数名で始めました。
2003年にプレイエル社製ピアノがある小さなサロンでの
「ブラームス・マチネ」と名付けたコンサートから始動。
数年後、発表会形式を「イマジン」、自主企画を「素敵演奏家協会」
という2本立てに。後者はシェーンベルクの「私的演奏家協会」の主旨に
あやかっての名前。自ら「素敵」というのも何ですが。

公演
年間約3回、土日祝日の午後公演を予定していますが、
1年前の会場申し込み抽選会での運次第!という事情で、開催は不定期です。
基本的に整理券配布の無料公演。実費をメンバーが負担という手弁当形式。
「好きじゃなきゃ・・」というアマチュア姿勢です。
写真、録音、ステージマネージャー、受付など
当日のスタッフもご厚意の形でお手伝い頂いています。


ブログ開設記念!ということで、
先ずは「イマジン」の紹介をいくつか書きます


「イマジン」について
「イマジン」という名前はプロの音楽事務所にも
似た名前があるようですが、私達はアマチュアの音楽演奏集団です。
これは「演奏を職業としない」という意味での「アマチュア」で
メンバーには音大卒や音楽講師、元プロ奏者もいます。
また子育て中のママや平日会社勤めで週末に市民オーケストラに所属する
オジサンなど様々。それぞれの環境は違えど真摯に音楽に向かう気持ちは
同じです。年間約3回開催の公演本番に向けて、個人練習、レッスン、
合奏練習など時間をたっぷりかけて取り組みます。

「イマジン」という名前の由来
会の名前を考えている時に、たまたまラジオで
ジョン・レノンのイマジンが・・♪
クラシックっぽくなく、短くて覚えやすい気取らない名前
という条件にぴったりでした。
団体名「イマジン」、公演名「ライヴ・イマジン」に決定。
とはいえ、メンバーからは「いまいち?」「だいぶ暇人?」という意見も。

yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。