FC2ブログ
2016 / 05
≪ 2016 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2016 / 06 ≫

協奏交響曲
モーツァルト 協奏交響曲 変ホ長調 K364
ライヴ・イマジン14でもこの曲を演奏しました。
ヴァイオリンとヴィオラが独奏をつとめるということで、
てっきり独奏2名と弦楽四重奏という組み合わせを予想しましたが、
実はモーツァルトの死後、1808年に出版された「誰か」が
弦楽六重奏に編曲した版による演奏です。
弦楽六重奏という当時あまり使用されていない編成といい、
独奏が各奏者に振り分けされたスリル満点の編曲といい、
新鮮さに溢れています。
新しいベーレンライターの全集にもちゃんと入っていました。
耳慣れたモーツァルトの名作であることに違いなく
イマジンにおあつらえ向きですが、技術的には
かなり高度なものを要求されているようです。
録音はビルスマを中心とした古楽器の名手が集まったものを、
中古ショップで見つけることが出来ました。

スポンサーサイト



yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。