FC2ブログ
2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

プレスラー
【WARNER ERATO 2564625964】
「ライヴ・イン・パリ 90歳誕生記念」

ドヴォルザーク・ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.81
シューベルト・歌曲集「冬の旅」から4曲 & 「ます」
シューベルト・ピアノ五重奏曲 イ長調 D667 「ます」
アンコール2曲

メナヘム・プレスラー(ピアノ)エベーヌ四重奏団
クリストフ・ベルガルディエン(テノール)
ベンジャミン・ベルリオーズ(コントラバス)


プレスラーの枯れた味わいのピアノと
今やNO.1の呼び声もあるエベーヌ・ルテット。
パリでの90歳記念コンサートの模様をいれたこのDVDに
目と耳はくぎ付けに。室内楽の神髄をその日会場にいた
人達と同じ気持ちで味わうことができました。
会場でのハッピーバースデーの合唱に始まり、
アンコールにご来場の方々と私の友人のためにと
弾き始めた夜想曲。プレスラーのショパンを聴けるなんて・。
何と味わいのある音楽になっていることか。
もちろんそれまでのエベーヌ・カルテットとの共演は
室内楽の本質。室内楽のピアノっていうのはこうやって
弾くんだよと言わんばかりのバランス感覚。
そして何よりお互いが聴き合うことでのみなしうる
アンサンブルの妙味。わかっていてもなかなか
できることじゃないんです。大いに勉強になりました。
最後にもういちどハッピーバースデーを
みんなでやって大いに長寿をお祝いしました。


スポンサーサイト



38葉書
ライヴ・イマジン38
2017年10月8日(日)13:30開場 14:00開演
江東区豊洲シビックセンターホール


弦楽とオーボエの美しい調べで秋のひとときをお楽しみ下さい。

ハイドン 弦楽四重奏曲 ト長調 Op.64-4
モーツァルト オーボエ四重奏曲 K370
モーツァルト コールアングレと弦楽の為のアダージョ K580a
ブラームス 弦楽五重奏曲第2番ト長調 Op.111


野原 国弘(オーボエ・コールアングレ)
柳生 峰人(ヴァイオリン) 井ノ口 上杖(ヴァイオリン)
畑 修一(ヴィオラ) 吉水 宏太郎(ヴィオラ) 西村 淳(チェロ) 

入場無料(要整理券) 未就学児童の入場はご遠慮下さい。
入場整理券をご希望の方は、下記の問合せ先アドレスに
お名前 ご住所 電話番号 年齢 職業 コメントを添えて
「ライヴ・イマジン音楽記を見て整理券希望」とご記入下さい。
折り返し上記の葉書(入場整理券)をお送りします。
お問い合わせ  liveimagine@yahoo.co.jp

グレンジャー
【Hyperion CDH55454】
パーシー・グレンジャー  ランブルズ&リフレクションズ
ピアーズ・レーン(ピアノ)

パーシー・グレンジャーは20世紀前半に活躍した
オーストラリア生まれのピアニスト、作曲家です。
ピアニストとして初めは活躍しましたが、グリークとの
出会いから、イギリスの民俗音楽の収集などを行いました。
ピアニストとしての腕はタッチが荒っぽいので素人臭い
感じがしますが、グリークの協奏曲を得意にしていて、
その熱狂ぶりが記録されています。
ピアノ曲のレパートリーとして、多くの懐の深い編曲を
おこなっているため、ピアニストにとってはレパートリーの
一つとして楽しめるものです。たとえばこのCDには
お得意の民俗舞曲のほかにブラームスの「子守唄」や
フォーレの歌曲から「夢のあとに」やとても美しい「ネル」
なんてのもあってリストのような超絶技巧も必要なく、
味わえるし楽しみのあるものです。
このなかではチャイコフスキーの「花のワルツ」は
お気に入りの一つです。ここで演奏している
ピアーズ・レーンは有能なピアニストをずらりと並べている
ハイペリオンの中では中くらいに位置する人ですが、
タッチも粗く、リズムの点でも甘く、(その意味では
グレンジャーに似ているのかも)これには困りました。
企画そのものはとても興味深いものなので
もう少し何とかならないか、というのが正直な感想でした。

yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。