FC2ブログ
2019 / 03
≪ 2019 / 02 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2019 / 04 ≫

ブログ用イマジン42葉書
ライヴ・イマジン42 
2019年4月13日(土)13:30開場 14:00開演
江東区豊洲シビックセンターホール
入場無料(要整理券)未就学児童の入場はご遠慮下さい

モーツァルト 弦楽四重奏曲 ト長調 K156
モーツァルト ピアノ協奏曲 変ロ長調 第6番 K238
シューベルト 八重奏曲 へ長調 D803


ヴァイオリン 玉城 晃子、山田 洋子  ヴィオラ 吉水 宏太郎 
チェロ 西村 淳   コントラバス 櫻澤 有紀子
オーボエ 野原 国弘   クラリネット 佐藤 拓 
ファゴット 奥山 薫  ホルン 中原 敏雄  ピアノ 吉田 康子


春風に似合う伸びやかで明るい曲を揃えました。
どうぞお楽しみください。

入場整理券をご希望の方は、下記の問合せ先アドレスに
お名前 ご住所 電話番号 年齢 職業 コメントを添えて
「ライヴ・イマジン音楽記を見て整理券希望」とご記入下さい。
折り返し上記の葉書(入場整理券)をお送りします。
お問い合わせ  liveimagine@yahoo.co.jp
スポンサーサイト



シフ
【Decca 430 517-2】
モーツァルト ピアノ協奏曲第5番 K175 & 第6番 K238 ほか
ザルツブルク・カメラータ・アカデミー 
シャンドール・ヴェーグ(指揮)
アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

かちっと、そして優美に。設計図(楽譜)は計算しつくされ、
聴き終えた後の充実感は格別です。
シフは現代ピアノを使用しているのにピアノのタッチも軽く
音色もフォルテピアノを思わせます。この人はやはり
巨匠と呼ばれるに値しますね。レパートリーも王道のバッハ、
ベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト。
そのどれもが高い評価を得ています。
ピアニストなのにショパンもリストもあまり弾いたのを
聞いたことがありませんが、きっと上手に弾くんでしょうね。
そういえばバックハウスにも素晴らしいショパンのエチュードがありました。
ライヴ・イマジン42ではピアノ協奏曲第6番K238を弾きます。
足すものも引くものも無い、ひたすら優美で生き生きとした音楽、
モーツァルトの傑作です。シフのようにとまではいかなくても、
私自身の声をお伝えできればと思います。


オクテット
【NIMBUS NI5577】
シューベルト 八重奏曲 
ベルリンフィルハーモニック八重奏団

シューベルトの八重奏曲(オクテット)は
次回のライヴ・イマジン42で演奏します。兄ともいうべき
ベートーヴェンの七重奏曲(ゼプテット)にならい作曲されたとされ
編成もセカンドヴァイオリンが一人加わって7人が8人に
なっているだけです。どのパートも活躍する場が与えられる
演奏するほうにとっても美味しい作品ながら、特異な編成は
なかなか生で聞く機会に恵まれないのも事実です。
そんなオクテットですが、天才シューベルトが沸き上がる楽想を
そのまま書き取ったような魅力的な作品。もっと早くに
ライヴ・イマジンで演奏するべき曲でしたが、
素晴らしいメンバーに恵まれ満を持してご披露できることに
なりました。最近はイザベル・ファウストの驚異的な名演も
ありますが20年前のベルリンフィルハーモニーの
首席奏者たちの演奏を楽しんでいます。

【特別寄稿・J.N】


yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。