FC2ブログ
2020 / 01
≪ 2019 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2020 / 02 ≫

縮小ブログ用44チラシ
ライヴ・イマジン44
「トリスタンに魅せられたフランス近代作曲家たち」

2020年2月8日(土)13:00開場 13:30開演
旧東京音楽学校奏楽堂

入場料 ¥1,000(税込 全席自由)
未就学児童の入場はご遠慮下さい。


■フランク 「前奏曲、フーガと変奏曲」 、
  「天使のパン」 、ピアノ五重奏曲 ヘ短調
■ショーソン&ドビュッシーの歌曲
■ドビュッシー 「牧神の午後への前奏曲」(室内楽版)


木村 俊道 、木村 有紀子(ヴァイオリン)
廣木 知之(ヴィオラ) 西村 淳(チェロ) 北村 隆男(コントラバス)
大門 一夫(フルート) 駒込 雅史(オーボエ) 佐藤 健(クラリネット) 
吉田 康子(ピアノ)  玉城 晃子(オルガン) 
岩崎 りえ(パーカッション) 髙山 美帆 (ソプラノ)

ライヴイマジンの2020年2月の公演ご案内です。
「トリスタンに魅せられたフランス近代作曲家たち」というコンセプトで
ワーグナーのトリスタンに影響を受けた
フランスの作曲家たちの作品を取り上げます。

チケットプレゼントは、こちらからご応募下さい。
コンサートスクエア

スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。
2003年に始めたライブ・イマジンは、今年で17年目を迎えます。

昨年を振り返ってみますと、4月に第42回目の公演を
豊洲シビックセンターホールで。
42写真
(写真の上でクリックして頂くと大きな画像がご覧いただけます。)
モーツァルト 弦楽四重奏曲 ト長調 K156
ピアノ協奏曲 変ロ長調 第6番 K238
シューベルト 八重奏曲 へ長調 D803を演奏しました。
モーツァルト初期の2曲は、あまり知られていないものですが、
明るく伸びやかな魅力にあふれるものです。
そしてシューベルトの50分にも及ぶ八重奏曲は、
ようやく実現出来た念願の大曲でした。

また9月は、すみだトリフォニー小ホールでの第43回目の公演。
43馬アブの写真
ここではショスタコーヴィチ作品集を企画しました。
20世紀最大の作曲家の一人として厳しい時代を生き抜き、
高い評価を受けています。シリアスで難しい印象のある
作曲家だけにお客様の来場を心配しましたが、
想定外の人気は嬉しい誤算になりました。

次回は2月に旧奏楽堂での第44回目の公演です。
「トリスタンに影響を受けたフランス近代の作曲家たち」という
タイトルでフランク、ショーソン、ドビュッシーの作品を取り上げます。
IMG_3084.jpg

ライヴ・イマジンは、これまでも他に類を見ないプログラミング、
長年の経験から得たノウハウによる企画運営の点において
沢山のお客様からのご支持を戴いてきました。
これからも真摯に音楽に臨み、少しでも完成度の高い演奏を
お楽しみ頂けるよう姿勢を糺して取り組んでいきます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。