FC2ブログ
2019 / 02
≪ 2019 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2019 / 03 ≫

パリ左岸のピアノ工房
T.E. カーハート (著), 村松 潔 (翻訳)
新潮クレスト・ブックス


この本に出会ったのは2004年。私の音楽観を大きく変えた本です。
パリの裏通りにあるピアノ工房の職人とアメリカ人の
ピアノにまつわる交流のお話です。
ゆっくりと流れる日常の中で、音楽が、そしてピアノが、生活の一部として
自然に人々に溶け込んでいる様子に心打たれました。
今日のように音楽が装飾品に、そして競争の道具になって
しまっている中で、「そう、やはり音楽は本来こうあるべきだ!」と。
シュティングル、ザウター、ガヴォー、ファッツィオーリ・・
耳に馴染みの無いピアノの名前も、その多様な世界に想いを馳せ、
心豊かな世界に誘ってくれる呪文のように響きました。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。