FC2ブログ
2020 / 01
≪ 2019 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2020 / 02 ≫

ヒース氏がピアノを習い始めたころ、大好きな曲で
いつか弾けるようになりたいと憧れた曲の一つが
グリークの「トロルドハウゲンの結婚式」でした。
これはマイ・フェイヴァリッツのひとつで嬉しくなってしまいました。
いわく、「これを聴いていると作曲者の描いている情景が
目に見えるように美しく浮かび上がってい来るのだ。
ポクポクとひづめを鳴らして進む小馬。花嫁花婿を載せた
そりを引いて、教会へやってくる。そのリズムの上に、
結婚式をあらわす美しいテーマ。
教会の前に花嫁がついたことを告げる鐘の音のように、
鍵盤の端から端まで力強い和音が鳴らされる。
ひっそりと静まり返った聖堂のなか、式の間に静かに
演奏されているオルガンにじっと聞き入る。
そして花嫁花婿は立ち去る。またひとしきり鐘の音。
ひづめの音がだんだん遠くに消えて行って、
曲は例のごとくジャジャーンという和音で終わる。」

この、のどかな幸福感にあふれた曲をギーゼキングの演奏で。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。