FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

1   3
所用でお昼に丸の内界隈を歩いていると、第一生命ビルの前に
Mozartのポスターが。すぐにピンと来て海老沢先生のお顔が
浮かびましたが、あにはからんや、モーツァルテウムとの共催による
モーツァルト展がひっそりと行われていました。
なんといっても自筆譜を何点か見ることが出来、
中には「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の2楽章の初稿がありました!
いつものように端正なモーツァルトの自筆です。
今までに何度か自筆譜を見たことがありますが、やはり天才が生き、
実際にペンで記したもの。モーツァルトその人を身近に感じられる
特別な瞬間です。そして目玉はなんとモーツァルト自身がウィーン時代に
使用していたヴァイオリンが本邦初公開されたことにあります。
イタリアのピエートロ・アントーニョ・ダッラ・コスタの手によるもの
とされ、1764年,トレヴィーゾで作られたものです。
ニスの状態もよく、楽譜以上にこれを手にしてアイネクライネを
演奏しているモーツァルトの姿を想像するのはなんとも贅沢なときでした。
短時間しか会場にいられなかったので、夕方予定された
モーツァルテウムのコンサートマスターによるこのヴァイオリンの
コンサートに立ち会えなかったのはちょっと残念でした。
(特別寄稿jn)
スポンサーサイト




この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。