FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

ロジェ1
【アポロン APCC-3】
「音楽紀行」バロック時代の作品集
アンリエット・ピュイグ=ロジェ(ピアノ)
アンリエット・ピュイグ・ロジェさん。というよりもロジェ先生
というのが正しい。と言い切ってもいいほど、晩年に来日し
藝大をはじめ、武蔵野などの音大で指導し、この人に
お世話になった演奏家は数がしれません。
直接教えを受けたわけではありませんが時々舞台にも上り、
その演奏家としての資質も垣間見せてくれました。コンサートでは
歌の伴奏で本当にタメ息が出るような絶妙なニュアンスを
醸し出してくれていたのを昨日のように思い出せます。
偶然見つけたこのCDですが、ロジェ先生お得意の
バロック期のデュプリ・チマローザ・ラモー・クープランなどの
クラヴサンのために書かれた作品がぎっしり詰まっています。
いまではピアノで弾かれることは稀になりましたが、楽器が
ピアノだろうが何であろうが優れた音楽家のみが持つ
理解力、表現力によってそれがどの時代のものであろうと
作ったのも人間、演奏していたのも、そして聴いていたのも
人間というのを感じます。これほどの人が日本で指導をして
くれていたなんて・って今更ながら感じます。
いったいそれがどれほど私たちの中に根付いたかが大切ですが。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。