FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

メルちゃん
【Harumonia Mundi HMC902183】
ベートーヴェン ピアノとチェロのための作品全集
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)

予想していたことですが、ケラスとメルニコフ、恐ろしいほどの
高みに到達した演奏を繰り広げます。
ヴァイオリンのファウストを加えたトリオがあまりにもすごいので
当然予想していたこと、となりました。ピアノとチェロのための
ソナタという曲の性格のことがありますが、なんといっても
縦横無尽に走り回るメルニコフのピアノにとても惹かれます。
ケラスのチェロも初期の作品でのヴィヴラートは本当に控えめ、
ところが時代がすすむにつれてヴィヴラートがあちこちに
顔を見せるというように時代様式をしっかり踏まえたテクニックを
駆使しています。ピアノがとにかく上手いし聴き惚れるというのは
このこと。現代最高のアンサンブルと断言してもいいと思います。
鈴木秀美さんが国立音大で1番のソナタを弾いたときにも
感動したものですが、なんといってもこれは録音。
生だったらどんなにすごいかなって想像しました。



スポンサーサイト




この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。