FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

縮小ピアコン
次回ライヴ・イマジン37は、5月7日です。それに先立ち
4/22(土)に本番会場でリハーサルを行いました。
今までにない、贅沢なことです。ホールを借り、照明、音響、
平台を設置してひな壇を作り、本番さながらの舞台配置で
行いました。各曲の配置図を用意し、事前にはホールスタッフと
打ち合わせまでしてのリハーサルでした。準備も大変でしたが、
本番が近づいた今、出演者にとって貴重な機会となりました。
1準備 ピアノ搬入
舞台や照明、客席の様子など本来なら本番当日でないと
判らない事を一度前もって経験しておくだけで、
どれだけ本番が心強いかと思います。
豊洲シビックセンター 
今回の会場、豊洲シビックセンターホールは、数年前に
開館したばかりの新しいホール。東京メトロ有楽町線や
「ゆりかもめ」の駅を出て目の前のピカピカの江東区の
シビックセンタービルの5階にあります。
ご覧の通り舞台後ろはガラス張りです。
普段は閉めてあるパネルを開けると豊洲の景色が
一望に見渡せるというサプライズもあります。
ヴァイオリン、ティンパニ 、ヴィオラ
ここのピアノはファッツィオーリというイタリア製の明るく
美しい響きのピアノです。ライヴ・イマジンでは前回にも
使用しましたが、指揮の田崎先生と解説を行う東さんに
とっては初対面の楽器のようで、興味津々。
舞台で弾いてみたり客席から聴いてみたりと
その魅力に引き込まれていました。
ピアノ搬入 片づけ2

本番まであと僅か。準備は着々と進んでいます。
どうぞお楽しみに!
縮小ハイドンのリハ



スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。