FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

スーザントムズ
【春秋社】
「静けさの中から」 スーザン・トムズ著 小川典子訳

これは良書。「音楽って何?」この答えは私も探しています。
ただ、文章とその内容ががいくら素晴らしくても、
音楽家は音楽をきかせてなんぼだし、音も聴かなきゃ
ということでCDもいくつか早速入手しました。
イギリスのピアニスト、スーザン・トムズ。
この本を手に取るまでこの人の録音は聴いたことが
ありませんでした。ピアノ・トリオの王道作品、ブラームス、
メンデルスゾーン、ベートーヴェン、シューベルトなどなど、
良心的なハイペリオン・レーベルがすべて出していますが、
さながらイギリスのボザール・トリオといった趣です。
聴いた感想はまた別のものとして、読み物として
共感できるところ、なるほどと感心できるところ
、ちょっと違うかなと思うところなどなど、
別のソナーメンバーズのブログに掲載してみたいと
思います。どうぞこちらをご覧ください。
http://sonarmc.com/wordpress/

(特別寄稿・J.N)
スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。