FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

ライヴ・イマジン38
2017年10 月8日(日)
江東区豊洲シビックセンターホール
ハイドン 弦楽四重奏曲 第66番 ト長調 Op.64-4
モーツァルト オーボエ四重奏曲 へ長調 K370
モーツァルト コール・アングレと弦楽の為のアダージョK580a
ブラームス 弦楽五重奏曲 第2番ト長調 Op.111

オーボエ&コール・アングレ 野原 国弘
ヴァイオリン 柳生 峰人、井ノ口 上枝
ヴィオラ 畑 修一 吉水 宏太郎
チェロ 西村 淳


三連休の中日、秋晴れの日にライヴ・イマジン38が開催されました。
今回は前回と同じ会場で、弦楽四重奏曲、弦楽五重奏曲に
オーボエとコール・アングレが彩りを添えたプログラム。
午前中に演奏者はリハーサルを行い、スタッフは写真撮影、
録音、受付と手際よく準備を進めます。

午後1時半が開場時間でしたが、その40分前には一番乗りの
お客様が登場。いつも来て下さる常連の方々でした。
それから次々とお客様がみえて、受付前に行列。
15分繰り上げての早め開場となりました。

恒例の幹事のご挨拶。
今回全曲に登場する一番ハードな役割も担っています。

最初はハイドンの弦楽四重奏曲。
あまり有名曲ではありませんが、ハイドンのエッセンスが
しっかり詰まっています。最初は少し緊張もありました。

次はモーツァルトのオーボエ四重奏曲。
ブログ掲載1
今回のプログラムではもっとも有名曲でもあり、
オーボエ業界の関係者も多くご来場くださいました。
初秋にふさわしい名曲の登場に拍手喝采でした。

休憩中にはこの会場の名物で舞台後ろのパネルが
開けられて、明るい豊洲の背景が一望できます。

後半最初はコールアングレによる同じくモーツァルトの
アダージョで開始。
ブログ掲載2コールアングレ
アヴェ・ヴェルム・コルプスの旋律も顔を出す珍しい曲、
そしてオーボエより低い音域を持つ楽器で暖かみのある
柔らかい音色のこの楽器は、今回初めて見て、音を聴いた
というお客様も多かったようです。

最後はブラームスの弦楽五重奏曲第1番です。
弦楽五重奏本番3 
ヴィオラが2人という中音域がしっかりした編成での大曲です。
練習では苦労した曲でしたが、熱演に大きな拍手を戴きました。

今回は約80名のお客様を迎えての演奏でしたが
会場の雰囲気もとても良く、弾く人、聴く人ともども
秋のひと時を満喫できました。

次回は来年2月です。
ライヴ・イマジン39  2018年2月17日(土)
江東区深川江戸資料館 小劇場
メンデルスゾーン 弦楽八重奏曲 Op.20
バッハ ピアノ協奏曲第1番 二短調 BWV1052
ショスタコーヴィッチ 室内交響曲 Op.110a

ヴァイオリン 前田 秀、玉城 晃子、亀井 葉子、小川 敦生
ヴィオラ 内田 吉彦、吉水 宏太郎
チェロ 西村 淳、金田 千畝
コントラバス 櫻澤 有紀子
ピアノ 吉田 康子

どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。