FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

イサとハフ
【Hyperion CDA68079】
グリーク、スティーヴン・ハフ、メンデルスゾーンのチェロソナタ集
スティーヴン・イッサーリス(チェロ)スティーヴン・ハフ(ピアノ)

この黄金コンビの最新録音となると是が非でも欲しくなってしまいます。
もちろんグリークにしろ、メンデルスゾーンにしろイッサーリスの魔法のような
ボウイングから流れ出るフレーズの美しさは最高です。
その表現はセクシーといっていいほど、情緒豊かに。歳を重ねるほど
よくなる感じがします。一方のハフ、最高にチューンアップされた
スタインウェイの機能をフルに引き出して表に裏に宝石のようなフレーズを
きらめかせます。彼のリズムの良さに相方はだれもがこんなピアノを
弾いてほしいって思うでしょう。この中で異色の作品がハフのソナタ。
しかもチェロと左手のピアノのために書かれたものでもちろん初体験。
A線のピチカートでモチーフが提示され、それが様々に形を変えていく
後期ロマン派的なつくりで、中間部は対位法的に緊張感を伴って不安、
哀しみの表現がつづきます。そして最後は情緒的な美しいメロディーが
平安と安らぎをもたらしC線のピチカートで締めくくる、こんな曲ですが
「告別」という副題がついています。右手が使えなくなった友人の
ピアニストのために作ったとのことですが、治っちゃったとか・。
ちょっと落ちもあるようです。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。