FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

キース
【ECM 2165】
「ジャスミン」
キース・ジャレット(ピアノ) 
チャーリー・ヘイデン(ダブル・ベース)

このブログにジャズ・ピアニストが登場するのは初めてです。
キース・ジャレット。ジャズファンなら知らぬ人のいない
ビッグ・ネームですが、クラシック愛好家には
決して馴染みの名前ではないはず。ウケルかどうかは別にして、
バッハの平均律とかゴルゴベルク、さらにモーツァルトの
コンチェルトまで録音しています。このCDは100%ジャズですが、
一日バタバタしていて、ほっとした夜のしじまに聴くには
最高のものです。そっと疲れた心を癒してくれるような、
クラシックではどうしてもちょっときびしいな、って時に。
キースの紡ぎだすメロディー、もしこれが作曲という行為であれば、
後世のジャズ演奏の模範になるでしょうね。
このデュオアルバムはジャズファンの間では大変有名な作品
らしいですが、昔聴いたビル・エヴァンスのピアノを想い出し、
とにかく美しいジャズピアノとそれに絡むズンズン響くベースとの
会話に久しぶりに痺れました。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。