FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

ケラス
【Harmonia Mundi HMC902197】
シューマン チェロ協奏曲 イ短調 Op.129
      ピアノ三重奏曲 第1番 二短調 Op.63
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
パブロ・エラス=カサド指揮 フライブルク・バロックオーケストラ

このCDには協奏曲のDVDも付属しています。
ケラスのチェロはこのトリオに絶妙なバランス感覚で
安定感をもたらしなくてはならないものです。
トリオは古楽的な要素を持ち込んでピアノはフォルテピアノ、
ヴァイオリンもヴィブラートの少な目な演奏法に徹します。
その結果はやはり今までのモダンスタイルとは全く違った
表情を曲に与えるためとても新鮮で、音色の多彩さだけでも
スコアからいろいろなものを引き出します。
やはりこのピアノトリオが名品だったことを再認識させて
くれます。それこそ、「天才だ、脱帽せよ!」とはこれ。
一方のチェロ協奏曲。フライブルク・バロックオーケストラの
サウンドはやはり刺激的ですし、ケラスの演奏も流石と
言うべきもの。感じ切った歌には嵌るものの、ここでは
エンドピンを使っているチェロ奏者は彼だけで、
ここまでやるなら中途半端は止めてほしかったと思いました。
弦はガットでしたが・・DVDがなければ
バレなかったかもしれません。
(特別寄稿・J.N)




スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。