FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

リヒテル
【Melodiya MEL CD 10 01699】
シューマン ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44ほか
スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)ボロディン四重奏団

リヒテル70歳の時、プーシキン美術館でのライヴです。
リヒテルについて巷ではあまり否定的なものは見かけません。
でもどうでしょう?ほかのロシアのピアニストたちを
比較に出すまでもなく、タッチの不ぞろい、ミスタッチ、
たたきつけるような奏法などなど、どうしてこれが?と
聴くたびに感じます。確かに出来不出来があるのですが
不出来のひどさはプロとはとても言えないほどのものです。
このシューマンにしてもやはりその印象は大きく変わるものではなく、
ライヴの緊張感は感じることが出来るものの、
ボロディンカルテットにしても彼らのベストプレイとは
とても言えるほどのものではありません。
いいところを探そうという聴き方をせざるを得ないとすると、
それはお金をいただいて人前で演奏する人として失格でしょう。
シューマンの音楽以前にそんなことばかりが
耳についてしまいました。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。