FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

ベロフ
【EMI CZS 25 2309 2】
リスト ピアノと管弦楽のための曲集
ピアノ協奏曲 第1番、第2番
シューベルト、ベートーヴェン、ウェーバーなどの
主題による協奏風作品ほか

ミシェル・ベロフ(ピアノ)
ライプツィッヒ・ゲヴァントハウス・オーケストラ 
クルト・マズア指揮


ベロフの30歳ころの録音です。NHKのスーパーレッスンの
講師をしたり日本人にもとても馴染み人ですが、お国の
フランスものを得意にしているのでこのリストはちょっと意外な
レパートリーでした。しかもピアノとオーケストラの作品は
ほとんど網羅されています。なかには「呪い」などという、
え?と思うようなタイトルの曲も入っています。
ただこのCDはあくまでも指揮のクルト・マズアのための
もので、リストの作品集の中の一環で、ジャケットの
ちょっと怖い顔はいつものマズアさんです。
演奏は大変冴えたピアノ。きらきらしたタッチでスマートに
このモンスター協奏曲を聴かせるベロフと、
それにぴったりと寄り添うオーケストラでとてもさわやかな
印象です。オーケストラの音が派手じゃない分、ピアノが
引き立つし何度も聴いてしまいました。
さすがに一流のピアニスト、勝手にレッテルを貼っていた
間違いにきづきました。


スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。