FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

キャサリンストット
【alto ALC 2014】
ショパン ノクターン全集
キャスリン・ストット(ピアノ)

ストットといえばヨー・ヨー・マのピアニストとして知っている人も
多いはずですが、思ったよりもソロのレコーディングも多く、
これは一度はきちんと聴いてみようと思っていました。
ノクターンがその素材であれば、ごまかしのきかないだけに
うってつけです。まず、この人がとてもきちんと、そしてきっちりと
ピアノを弾くことが出来るということが理解できます。
ただそれだけで、2曲くらい聴いてみてそれから先には
どうしても進めませんでした。つまり面白くなかった
ということです。教科書にあるような楷書体の音楽。
ノクターンは微妙に揺れ動くものがほしいところですが、
ルバートも控えめで、がんじがらめな演奏になっています。
ヨー・ヨー・マのやりすぎなくらいの表現力のおこぼれには
預かっていなかったようです。辛口コメントになって
しまいましたが、ピアニストとしてここまで来るのも
それこそ血のにじむような努力の裏付けがあるし、
それはもしかしたら身体の不調さえ伴うものです。
ただ批評をするのは簡単、そんなことを知っている以上、
同じことをもしかするとそれ以上をやっていながら
超のつく一流になれなかったこの世界の厳しさ、
怖さ、を嚙みしめました。



スポンサーサイト

この記事へコメントする















yatchan2003

Author:yatchan2003
2003年から活動開始。
音楽への想いを伝えたい!
お客さまと共に楽しみたい♪
をモットーに進化中。